カイテキオリゴの飲み方でおすすめはコレ!【注意点あり】

「カイテキオリゴにこんな飲み方があったんだ!」

 

そんな発見があればと思い、管理人の「おすすめの飲み方」や妊婦さん、赤ちゃん、子供の飲み方をシェアしていきます。

 

これからカイテキオリゴを飲み始める方、今まさに摂取しいる方に参考にして頂ければと思います。

 

【管理人の飲み方】

 

  • ヨーグルトに入れる
  • ホットミルクに入れる
  • コーヒーや紅茶に入れる
  • 料理に使う(砂糖の代わりに)

 

特におすすめしたいのがヨーグルトに入れる方法。

 

ビフィズス菌が入ったヨーグルトに入れると、相性抜群です。
具体的には「ダノンビオ」や「ビヒダス」ですね。

 

まだ試したことのない方はぜひ挑戦してみて下さい。

 

カイテキオリゴの注意点とは?

 

カイテキオリゴだけではなく、オリゴ糖全般に言えることですが・・・
オリゴ糖を摂取し始めると「お腹の張り」を感じられる方が少なからずいるということ。

 

これはオリゴ糖を横取りして食べてしまう「菌」がわずかながら存在するからなんですね。

 

ただこれらは腸内環境が良化に向かっていく過程で徐々に減っていくので問題ありません。

 

妊婦さんにおすすめの飲み方

 

妊娠中の飲み物は、普段以上に気を遣わなければいけません。

 

特に気を付けたいのが「冷え」

 

なので飲み物は極端に冷やし過ぎず、できれば常温温かいものを飲むことが大事です。

 

  • 麦茶に入れる
  • ホットミルクに入れる
  • 白湯(さゆ)に入れる
  • ノンカフェインのコーヒーに入れる

 

これらの飲み物は妊娠中の体に良いものです。
カイテキオリゴを入れることによって「腸内フローラ」「健康」にプラスに働きます。

 

 

子供におすすめな飲み方

 

お子さんによっては好き嫌いがあると思いますので、「基本、好きなものに入れる」スタンスでOK!

 

ただカイテキオリゴが溶けづらい冷たい飲み物に入れる場合は、よくかき混ぜて下さいね。

 

おすすめは「ヨーグルト」

 

「ヨーグルト+カイテキオリゴ」はお子さんの健康を守ってくれる1つの予防策となります。

 

赤ちゃんにピッタリな飲み方

 

  • 湯冷まし
  • 麦茶

 

便秘がちな赤ちゃん(生後一か月以上)には湯冷ましにカイテキオリゴを入れるのがおすすめ。

 

湯冷ましは水分補給、便秘解消にも良いですので一石二鳥ですね。

 

飲ませるタイミングは沐浴後がベスト。

 

沐浴後はのどが渇いていますから、ゴクゴク飲んでくれやすいですしね。

 

与える量には注意しましょう⇒3g(小さじ一杯弱)が目安

 

 

【カイテキオリゴ】みんなの飲み方

 

 

 

 

グラノーラに入れたり、おなじみのヨーグルトに入れたり、白湯(さゆ)に入れたりといった具合にみなさん自分なりにアレンジしてカイテキオリゴを使ってるようですね。

 

グラノーラに入れるのはまだ未体験だから、試してみなきゃ〜(笑)

 

【結論】続けることが大事な理由

 

カイテキオリゴは続けることが大事です。

 

腸内環境停滞期という言葉をご存知ですか?

 

カイテキオリゴを摂取し続けていますと、最初の頃より効果(便秘への)の実感度が低くなってくる時期がくる方もいます。

 

ですが、それを乗り越えると「自分のペース」が確立されていきます。

 

なので根気強く継続する必要があるんですね。

 

カイテキオリゴを半額で購入する方法をチェックする!

 

トップページへ